金融とマーケティング雑記

金融とマーケティングを学ぶために書いている雑記

MENU

投資

フィリップフィッシャー本の感想 | 投資哲学を作り上げる 保守的な投資家ほどよく眠る

フィリップフィッシャー本の感想 フィリップフィッシャーの本「投資哲学を作り上げる/保守的な投資家ほどよく眠る」を久しぶりに読み直したので、感想を書いておきたいと思います。 本書は「投資哲学を作り上げる」の章と、「保守的な投資家ほどよく眠る」の…

サラリーマンの投資でおすすめを良く聞かれるので考えてみた

今年から再び会社員として働くことになったのですが、最近たまに株や仮想通貨含めておすすめの投資先を聞かれるので、ちょっと考えてみました。 なんとなく、ある程度給与水準が高い会社に勤めている人の場合、そんなに副業をして稼ぐことには関心がなく、ど…

投資哲学を学ぶ本。株で中長期投資をする人にはおすすめ

ちょっと前にNewspicksなどでも「マンガーの投資術 バークシャー・ハザウェイ副会長チャーリー・マンガーの珠玉の言葉――富の追求、ビジネス、処世について」が話題になっていたので、先日遅ればせながら読みました。 これまで読んだチャーリー・マンガー本の…

村上世彰氏の生涯投資家と日本における投資教育の普及

「生涯投資家」 本のタイトルからこれは面白そうだな〜と思って読んでみましたが、実際内容はとても面白かったです。 村上ファンドの歴史を学ぶこともできましたし、村上氏の投資家としての姿勢や哲学もとても勉強になりました。 村上氏は僕の世代ではそんな…

仮想通貨に投資は怪しい?

最近はITベンチャー界隈でもICOが話題でしたが、先日仮想通貨ホルダーの友人に言われて納得したことがあるのでメモしておきます。 最近カフェで中国人が「ICO!ICO!」と話していたり、居酒屋で若い人が「仮想通貨がさ〜」という話をしていたりするのを聞い…

ビル・ミラーの株式投資とビットコイン投資。

ふとZUUさんのニュースを見ていたら最近本を読んだ「ビル・ミラー」の話題が出ていました。 バフェット氏らと並ぶ「三大投資家」ミラー氏、Amazon、ビットコインなどに積極投資 | ZUU online ウォーレン・バフェットがビットコインに警鐘というニュースは知…

ウォーレン・バフェットのオススメ本と投資術。

年初にジョージ・ソロスの名前を見てからソロスの本を読もうと思っていたら既にこんな時期になっていましたが、先日ようやくジョージ・ソロスの本を読み終わりました。 ソロスの本でメジャーなのは「新版 ソロスの錬金術」や「ソロスは警告する 超バブル崩壊…

投資家チャーリー・マンガーのオススメ本と名言。

世界一の投資家バフェットを陰で支えた男と評される「チャーリー・マンガー」に関する本を読みましたので、読書メモを残しておこうかと思います。 「チャーリー・マンガー」の名前は「ウォーレン・バフェット」と比べるとあまり日本では知られていないように…

米国Wealthfront & Bettermentと日本のロボアドバイザーWealthNavi比較。

先日人工知能のヘッジファンドに関するニュースがありました。 今後このような人工知能のヘッジファンドは確実に増えていくように思いますが、最近ウェルスナビ (WealthNavi)などのロボアドバイザーによる全自動でお任せの資産運用が、日本でも流行りだし…

ソーシャルレンディングの問題点は?日本と海外の融資対象の違い

前回紹介した野口悠紀雄氏の「ブロックチェーン革命 分散自律型社会の出現」おいて、少しだけソーシャルレンディングについて記載がありました。 今回は本書を踏まえて日本のソーシャルレンディングやクラウドファンディングに関する問題点やリスク、その危…

フィッシャーの株式投資とお任せのロボ・アドバイザー。

先日ようやくフィッシャーの本を読んだので、備忘録がてら内容メモを書いておこうと思います。 2016年はいい加減バフェットだけじゃなく色々読もうと思っていたのですが、気づいたら2016年も終わりに近づいていました… 個人的には結局バフェット本にグレアム…

ハワード・マークス「投資で一番大切な20の教え」からの学び。

今更ながらバフェットもお勧めする「ハワード・マークス」の「投資で一番大切な20の教え―賢い投資家になるための隠れた常識」を読んだので読書メモでも書こうかなと思います。 Wikipedia先生によると、ハワード・マークスはペンシルベニア大学ウォートン・ス…

ベンジャミングレアムの賢明なる投資とポールグレアムの投資。

大分前にバフェットがアップル株を購入したことが話題になりました。 個人的にはバフェットの投資哲学が好きなのですが、あまり日本では人気が無いように思います。 なんとなく株式にせよFXにせよ「短期トレーダー」の方が人気というかメディア露出が多いの…

日本の法人税と所得税は高い?富裕層が集うシンガポールと比較してみた。

今回は「税金」について書きます。 主に日本の法人税や所得税について、シンガポールの税金と比較検討しています。 ちなみにこのような法人税や所得税については、普通に税理士さんを見つけて相談した方が一番良いようには思います。 僕自身も税金に関しては…

株式投資のオススメ本2冊(中長期投資用)を読んで銀行員の話を鵜呑みにしない。

先日友人にも株式投資の話を聞かれたので書こうかと思います。 時折、銀行員に「オススメの銘柄ある?」「○○社の株、上がるかな?」と質問されている方を見かけるのですが、正直止めた方が良いかと思います。 投資に詳しく個人投資家として儲かっている銀行…

FXのリスクや危険性は?初心者にありがちな失敗とその対処法を経験者が検討

今回はFX初心者向けにFXのリスクや危険性、初心者にありがちな失敗と対処法などについてお伝えします。 ちなみに僕自身はFXを始めたことでFXをやっている友人と知り合ったり、株を始めたことで株をやっている友人と知り合うようになったりしました。 なんと…

【株の初心者向け】株のゲーム9選!無料で株式投資を学ぶ方法。

今回は投資の初心者向けに「株式投資のシュミレーションサービス」などの無料ゲームをいくつかご紹介します。 株の初心者が株式投資について知識0から無料で学ぶ方法 お金の教養講座の無料体験会は、知識0の方におすすめ 株式投資のシュミレーションサービス…

フィンテック銘柄への株式投資は今がチャンス?

【2017年一部更新】 先日からフィンテック関連銘柄の株式高騰について騒がれていましたので、本ブログでも取り上げることにしました。 shikiho.jp フィンテックの領域自体は投資対象として悪く無い 株式投資と風評リスク オリンパスの例 ピーター・リンチの…

【厳選】金融関連の10冊のおすすめ本。財務・会計、資金調達、資産運用、投資などを学ぼうとしている方へ。

今日は金融や投資関連のお勧め書籍をまとめてご紹介します。 どれも金融の専門用語満載の小難しい本ではないので、これから学んでいこうとされている方にお勧めできる本です。 僕自身も金融知識など一切無いところからスタートしましたので、その経験を踏ま…

銀行員がおすすめする投資信託 VS 元銀行員がおすすめする株式投資とFX。

【2017年一部更新】 タイトルにも書きましたが、僕は銀行員がお勧めする投資信託は基本的に購入しない方が良いと思っています。 何故なら、多くの銀行員はあなたの運用成績よりも、手数料という銀行の収益を重視しているからです。 なのでプライベートバンク…

銀行員の副業で人気の不動産投資やAirbnb開始前に知っておきたいこと

【2017年一部更新】 不動産投資に関する銀行員の記事を読んだのでご紹介したいと思います。 【マネーレポート】元メガバンク支店長が見抜くNGファッション 「半沢直樹は、アナタをここで値踏みする」 こちらの記事には、「銀行員はどんなに人に融資するのか…

ソーシャルレンディングの評判や特徴は?金融商品における位置づけを解説

【2017年一部更新】 当初2016年に「日本で流行るであろう金融サービス」として「ソーシャルレンディング」を紹介したのですが、周りの評判を聞く限り正直2016年時点ではそこまで流行っている感じはありませんでした。 2017年時点ではインターネット上では多…