元銀行員の金融とテクノロジー雑記

主に金融とテクノロジー(フィンテック・ブロックチェーン・ビットコイン)、投資(株式・FX・不動産・仮想通貨)を学ぶために書いている雑記

MENU

FinTech(フィンテック)

マイクロファイナンスのTalaとは?携帯電話番号でローン審査する時代

オンライン質屋ことCASHが最近話題ですが、「電話番号が信用の担保になっている」ということで思い出したフィンテックサービスがあったので書こうかと思います。 かなり前に34億円の資金調達でニュースになった、アフリカでマイクロファイナンスを行うスター…

村上世彰氏の生涯投資家と日本における投資教育の普及

「生涯投資家」 本のタイトルからこれは面白そうだな〜と思って読んでみましたが、実際内容はとても面白かったです。 村上ファンドの歴史を学ぶこともできましたし、村上氏の投資家としての姿勢や哲学もとても勉強になりました。 村上氏は僕の世代ではそんな…

金融系オウンドメディアFROGGY(フロッギー)はお金の常識をカエルのか?

銀行、証券、保険など大手金融機関主体のオウンドメディアは未だにあまり多くはないような気がするのですが、個人的に最近ちょっと注目しているのが「FROGGY」というサイトです。 FROGGY(フロッギー)お金の常識をカエル 金融系のオウンドメディア(銀行・…

日本の決済インフラをLINE PayやWeChat Payから考える。

先日LINE Payの日本の登録ユーザー数が3000万人を超えたとのニュースを見ました。 【LINE Pay】日本の登録ユーザー数が3,000万人を突破 | LINE Corporation | ニュース 個人的には特にLINE Payは使ってなかったのですが、調べて見ると色々と便利そうな気はし…

ICO(Initial Coin Offering)の特徴と面白さ。

先日投資ファンドの友人と話していて「ICOって何が面白いの?」と聞かれたこともあり、「ICO(Initial Coin Offering)」で面白いと思った点でも整理しておこうかなと思いました。 興味や関心の対象は人それぞれ違うので、個人的には面白いと思ったものでも…

米国Wealthfront & Bettermentと日本のロボアドバイザーWealthNavi比較。

先日このような人工知能のヘッジファンドに関するニュースがありました。 今後このような人工知能のヘッジファンドは確実に増えていくように思いますが、最近WealthNaviなどのロボアドバイザーによる全自動でお任せの資産運用が、日本でも流行りだしているよ…

日本の税金(法人税・所得税・相続税・贈与税・消費税)と海外の税金比較。

【2017年7月一部更新】 以前から税金については整理しておきたいなと思っていたので、今回は海外の税金も交えつつ、日本の法人税・所得税・相続税・贈与税・消費税などについてメモしておくことにしました。 税金の手続きを簡素化するクラウド申告freee 1. …

日本と海外のフィンテック投資額は?イスラエルのフィンテックが気になる

【2017年7月一部更新】 今回は今更ながら、日本と海外のフィンテック投資額を備忘録がてらメモしておきます。 ご存知の方も多いかとは思いますが、色々と学びが多かった野口氏の「ブロックチェーン革命」やこちらの日経新聞の記事によると、2015年のフィンテ…

ソーシャルレンディングの問題点は?日本と海外の融資対象の違い

前回紹介した野口悠紀雄氏の「ブロックチェーン革命 分散自律型社会の出現」おいて、少しだけ「ソーシャルレンディング」について記載がありました。 今回は本書を踏まえて日本のソーシャルレンディングやクラウドファンディングに関する問題点やリスク、そ…

フィリピンのモバイルマネーとビットコインサービス。

今回はフィリピンのモバイルマネーとビットコインサービスの状況について、フィリピンにしばらく滞在していたので、フィリピン人にも色々と状況を聞きつつ調べてみました。 フィリピンのモバイルマネーで有名なのは、大手キャリアのGlobeが提供するG CashとS…

フィッシャーの株式投資とお任せのロボ・アドバイザー。

先日ようやくフィッシャーの本を読んだので、備忘録がてら内容メモを書いておこうと思います。 2016年はいい加減バフェットだけじゃなく色々読もうと思っていたのですが、気づいたら2016年も終わりに近づいていました… 個人的には結局バフェット本にグレアム…

マイクロ・インシュアランスを提供するBIMAのUnbanked向けサービスはスケールするのか。

2016年注目の欧州FinTechプレイヤーの一つとして挙げられていた「BIMA」について書こうかと思います。 uk.businessinsider.com BIMAはモバイルを通じて「マイクロ・インシュアランス」を提供するスウェーデン発のスタートアップです。ちなみに先日もちょっと…

InsTech(インステック)の分野は、ベンチャーと大企業の協業が増えていきそう。

最近決済や融資が日本でも盛り上がって来たので、もう少し経ったら保険(いわゆるInsTech)だろうなーと思っていたら、最近明治安田さんがこんな取り組みをしていました。 prtimes.jp これは明治安田さんの動きというより、VCのサムライインキュベートさんが…

MUFG Innovation Hubは面白そう。銀行のオウンドメディアは今後増えるのか?

先日銀行時代の元同期から「MUFG Innovation Hub」という、MUFGのオウンドメディアを教えてもらいました。 innovation.mufg.jp あんまり古巣に関心がなくて見ていませんでしたが、どうやらZUUさんが関わっているらしく、パッと見これは今後面白くなるのかも…

2016年は日本のモバイルペイメントが加速?気になる決済3種類。

今年の2月にこんな記事がありました。 www.paymentnavi.com ちらっと読んで2016年どうなんだろな〜と思っていたら、今年も残り3ヶ月を切っていました。でも最近はモバイルペイメント関連のニュースを良く目にするようになった気がしますので、日本でも大分盛…

中小企業向け融資やオンライン融資の波が日本にもじわじわ来ている。

【2017年一部更新】 ご存知の方も多いかと思いますが、先日オンライン融資領域でスタートアップが設立されました。 www.atpress.ne.jp 去年から一応僕は、ほったらかしの資産運用ができる「ソーシャルレンディング」押しだったのですが、じわじわと日本にも…

ソーシャルレンディングのおすすめ業者4選

【2017年9月一部更新】 2016年こそソーシャルレンディングが流行るだろうと予想を立てたものの、残念ながらいまいち「流行っている」感はあまりないのです。 たまに目に入るニュースを見てみると、着々と業界自体は日本でも成長しているように思われますので…

P2P保険は日本で流行るのか?それよりもスマホアプリの保険が気になる。

【2017年一部更新】 大分前に「P2P保険」について聞かれたことがあったので、今日は保険について書こうかと思います。 ブロックチェーンが出てきたときに、これは保険会社のような第三者機関がいらなくなるのか?と思った記憶がありますが、まだ当面そんなこ…

まだまだ伸びるスマホ決済とマレーシアのMOL PAY。

先日友人がマレーシアに行ったこともあり、ふと思い出したのでマレーシアのフィンテックについて書こうかと思います。 マレーシアのMOL PAY マレーシアのモバイル決済利用率は3%(2014年時点) MOLPay Cash マレーシアの現金決済比率は34%(2015年時点) 日…

日本のビットコインとフィンテック。

【2017年7月一部更新】 ビットコインやフィンテックが一部のメディアでは騒がれているので、最近思うことを書こうかと思います。すいません無駄に長文です。 ビットコイン界隈の方々は色々と意見がありそうですが、日本の多くのメディアはどこに向かっている…

マレーシアのiMoneyと日本のクレジットカード比較サイトとの違い。

【2017年7月一部更新】 マレーシアのフィンテックサービスiMoneについて書きます マレーシアのイスラム金融やフィンテックに関する記事はこちら マレーシアのiMoneyとは? iMoney.my iMoneyのCM 日本のクレジットカード比較サイトとの違い

インド・中国・米国でのモバイル決済(モバイルペイメント)の普及。

モバイルペイメントについては以前も少し書きましたが、単語が日本人に馴染みのないせいか?あんまりネットで検索しても記事が出てきません。 モバイル決済と書いた方が日本人には分かりやすいのでしょうか? ネットからスマホと言われているこのご時世です…

ベトナムのHotTabとPayoo。決済領域のフィンテック。

マレーシアの続きを書こうと思ったのですが、先にベトナムを書くことにします。 平均年齢28歳の豊富な労働力 約9000万人の人口を誇るベトナムは若者が多く、人口が増加傾向に有り今後ますます経済発展が見込まれている。 人口構成比とGDPは1960年代の日本と…

マレーシアのイスラム金融とフィンテックスタートアップ3社。

今回はマレーシアのイスラム金融とフィンテックについて書きます。 Tech in Asiaにはキャッシュレジスターを提供するフィンテック企業がいくつか紹介されていました。 マレーシアとイスラム金融 イスラム金融とは? シンガポールや香港に加えてマレーシア? …

日本と米国のフィンテック市場。他業種からの参入はサービス改善に繋がるのか?

随分前に大前研一氏の記事が話題になりました。 www.news-postseven.com 金融とITの時代が到来しているので、以前の記事にも書きましたが、今後もますます他業種からの参入は増えるように思います。 こちらのニュースについてコメントする前に、矢野経済研究…

貸付型(融資型)クラウドファンディングのおすすめサービス4つ

【2017年一部更新】 今回は貸付型(融資型)クラウドファンディングと言われることもある「ソーシャルレンディング」の市場の概要と、おすすめできるサービスを5つほどご紹介します。 ちなみにこちらのニュースによると、資産管理アプリを提供する「マネーフ…

ビットコイン決済の普及?DMMとCoincheck。

DMMが簡単安心!ビットコイン取引所 coincheckのビットコイン決済サービスを利用し、ビットコイン決済の受付を開始しました。 これは個人的には結構インパクトがあるように思いますし、日本におけるビットコイン決済の浸透がより進んだ気がします。 1年前か…

資金調達の種類4つとは?借り手と貸し手(銀行員)の感覚の違い

【2017年7月一部更新】 メルカリが84億円の資金調達をして話題になりましたので、今回は「資金調達」の種類4つに関してつらつら書いてみました。 エクイティファイナンス、デッドファイナンス、クラウドファンディング、クラウドセール(ICO)についてです。…

Crowdoとは?シンガポールのFinTechサービス④

【2017年7月一部更新】 今回はシンガポールのクラウドファンディング事業者のCrowdoをご紹介します。 ちなみにクラウドファンディングの種類についてはこちらをご参照ください。 全体を通してシンガポールの状況について考察している訳でもないので、今度何…

CapitalMatchとは?シンガポールのFinTechサービス③

【2017年8月一部更新】 今回もシンガポールのフィンテックスタートアップに関してです。 シンガポールのCapitalMatchとは? 借り手側 投資側 オルタナティブレンダーの危機 日本のラッキーバンクの社長交代について