読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元銀行員の金融とテクノロジー雑記

主に金融とテクノロジー(フィンテック・ブロックチェーン・ビットコイン)、投資(株式・FX・不動産)を学ぶために書いているただの雑記。

MENU

ICO(Initial Coin Offering)の特徴と面白さ。

先日投資ファンドの友人と話していて「ICOって何が面白いの?」と聞かれたこともあり、「ICO(Initial Coin Offering)」で面白いと思った点でも整理しておこうかなと思いました。 興味や関心の対象は人それぞれ違うので、個人的には面白いと思ったものでも…

米国Wealthfront & Bettermentと日本のロボアドバイザーWealthNavi比較。

先日このような人工知能のヘッジファンドに関するニュースがありました。 今後このような人工知能のヘッジファンドは確実に増えていくように思いますが、最近WealthNaviなどのロボアドバイザーによる全自動でお任せの資産運用が、日本でも流行りだしているよ…

日本の税金(法人税・所得税・相続税・贈与税・消費税)と海外の税金比較。

以前から税金については整理しておきたいなと思っていたので、今回は海外の税金も交えつつ、日本の法人税・所得税・相続税・贈与税・消費税などについてメモしておくことにしました。 税金の手続きを簡素化するクラウド申告freee 1. 法人税 世界の法人税ラン…

日本と海外のフィンテック投資額と気になるイスラエル。

今回は今更ながら、日本と海外のフィンテック投資額を備忘録がてらメモしておきます。 ご存知の方も多いかとは思いますが、色々と学びが多かった「ブロックチェーン革命」やこちらの日経新聞の記事によると、2015年のフィンテック投資額は下記になるようです…

日本におけるソーシャルレンディングのリスクや海外との違い。

前回紹介した野口悠紀雄氏の「ブロックチェーン革命 分散自律型社会の出現」おいて、少しだけ「ソーシャルレンディング」について記載がありました。 今回は本書を踏まえて日本のソーシャルレンディングやクラウドファンディング、日本には無い海外の融資サ…

フィリピンのモバイルマネーとビットコインサービス。

今回はフィリピンのモバイルマネーとビットコインサービスの状況について、フィリピン人にも色々と聞きつつ調べてみました。 フィリピンのモバイルマネーで有名なのは、大手キャリアのGlobeが提供するG CashとSMARTが提供するSmart Padalaでしょう。 また、…

フィッシャーの株式投資とお任せのロボ・アドバイザー。

先日ようやくフィッシャーの本を読んだので、備忘録がてら内容メモを書いておこうと思います。 2016年はいい加減バフェットだけじゃなく色々読もうと思っていたのですが、気づいたら2016年も終わりに近づいていました… 個人的には結局バフェット本にグレアム…

マイクロ・インシュアランスを提供するBIMAのUnbanked向けサービスはスケールするのか。

2016年注目の欧州FinTechプレイヤーの一つとして挙げられていた「BIMA」について書こうかと思います。 uk.businessinsider.com BIMAはモバイルを通じて「マイクロ・インシュアランス」を提供するスウェーデン発のスタートアップです。ちなみに先日もちょっと…

InsTech(インステック)の分野は、ベンチャーと大企業の協業が増えていきそう。

最近決済や融資が日本でも盛り上がって来たので、もう少し経ったら保険(いわゆるInsTech)だろうなーと思っていたら、最近明治安田さんがこんな取り組みをしていました。 prtimes.jp これは明治安田さんの動きというより、VCのサムライインキュベートさんが…

MUFG Innovation Hubは面白そう。銀行のオウンドメディアは今後増えるのか?

先日銀行時代の元同期から「MUFG Innovation Hub」という、MUFGのオウンドメディアを教えてもらいました。 innovation.mufg.jp あんまり古巣に関心がなくて見ていませんでしたが、どうやらZUUさんが関わっているらしく、パッと見これは今後面白くなるのかも…

2016年は日本のモバイルペイメントが加速?気になる決済3種類。

今年の2月にこんな記事がありました。 www.paymentnavi.com ちらっと読んで2016年どうなんだろな〜と思っていたら、今年も残り3ヶ月を切っていました。でも最近はモバイルペイメント関連のニュースを良く目にするようになった気がしますので、日本でも大分盛…

中小企業向け融資やオンライン融資の波が日本にもじわじわ来ている。

【2017年2月一部修正】 ご存知の方も多いかと思いますが、先日オンライン融資領域でスタートアップが設立されました。 www.atpress.ne.jp 去年から一応僕は「ソーシャルレンディング」押しだったのですが、じわじわと日本にもオンライン融資ブームが来てるな…

【厳選】オススメのソーシャルレンディングサービス3つ。

【2017年2月一部修正】 2016年こそソーシャルレンディングが流行るだろうと予想を立てたものの、残念ながらいまいち「流行っている」感はあまりないのです。 たまに目に入るニュースを見てみると、着々と業界自体は日本でも成長しているように思われますので…

P2P保険は日本で流行るのか?それよりもスマホアプリの保険が気になる。

大分前に「P2P保険」について聞かれたことがあったので、今日は保険について書こうかと思います。 ブロックチェーンが出てきたときに、これは保険会社のような第三者機関がいらなくなるのか?と思った記憶がありますが、まだ当面そんなことは無さそうだなぁ…

まだまだ伸びるスマホ決済とマレーシアのMOL PAY。

先日友人がマレーシアに行ったこともあり、ふと思い出したのでマレーシアについて書こうかと思います。 MOL PAY マレーシアのモバイル決済利用率は3%(2014年時点) MOLPay Cash マレーシアの現金決済比率は34%(2015年時点) 日本のモバイル決済

日本のビットコインとフィンテック。

【2017年3月一部更新】 ビットコインやフィンテックが一部のメディアでは騒がれているので、最近思うことを書こうかと思います。すいません無駄に長文です。 ビットコイン界隈の方々は色々と意見がありそうですが、日本の多くのメディアはどこに向かっている…

マレーシアのiMoneyと日本のクレジットカード比較サイトとの違い。

今回は再びマレーシアのフィンテックサービスです。 前回のマレーシアのイスラム金融やフィンテックに関する記事はこちら 本題に入る前に最近感じたことを少し書こうかと思いますが、最近思うのはとりあえずちょっとでも金融に関わっていれば「フィンテック…

インド・中国・米国でのモバイル決済(モバイルペイメント)の普及。

モバイルペイメントについては以前も少し書きましたが、単語が日本人に馴染みのないせいか?あんまりネットで検索しても記事が出てきません。 モバイル決済と書いた方が日本人には分かりやすいのでしょうか? ネットからスマホと言われているこのご時世です…

ベトナムのHotTabとPayoo。決済領域のフィンテック。

マレーシアの続きを書こうと思ったのですが、先にベトナムを書くことにします。 平均年齢28歳の豊富な労働力 約9000万人の人口を誇るベトナムは若者が多く、人口が増加傾向に有り今後ますます経済発展が見込まれている。 人口構成比とGDPは1960年代の日本と…

マレーシアのイスラム金融とフィンテックスタートアップ3社。

今回はマレーシアのイスラム金融とフィンテックについて書きます。 Tech in Asiaにはキャッシュレジスターを提供するフィンテック企業がいくつか紹介されていました。 マレーシアとイスラム金融 イスラム金融とは? シンガポールや香港に加えてマレーシア? …

日本と米国のフィンテック市場。他業種からの参入はサービス改善に繋がるのか?

随分前に大前研一氏の記事が話題になりました。 www.news-postseven.com 金融とITの時代が到来しているので、以前の記事にも書きましたが、今後もますます他業種からの参入は増えるように思います。 こちらのニュースについてコメントする前に、矢野経済研究…

貸付型(融資型)クラウドファンディング市場とサービス例。

【2017年2月一部修正】 先日マネーフォワードさんが、遂に「ソーシャルレンディング」の残高管理も可能にしたようです。 www.value-press.com ソーシャルレンディングとは? 貸付型(融資型)クラウドファンディング市場 IT業界と金融業界のスピード感の違い…

ビットコイン決済の普及?DMMとCoincheck。

もう話題過ぎてあれですが、僕の備忘録のために書きますと、DMMがビットコイン決済の受付を開始したお陰で、日本におけるビットコイン決済の浸透が進んだ気がします。 1年前から準備してたビットコイン決済。金融庁も貨幣として認めてくれるらしいので、安心…

メルカリの資金調達とクラウドファンディングとクラウドセール。

最近気になるニュースが色々出たのでぽつぽつ書こうかと思います。 先日メルカリが84億円の資金調達をして話題になりましたので、今回は資金調達に関してつらつら書いてみました。 メルカリの資金調達 貸し手と借り手の感覚の違い 中小企業の決算に関して 中…

Crowdoとは?シンガポールのフィンテック(FinTech)スタートアップ(後編)。

【2017年2月一部修正・追記】 今回はシンガポールのフィンテックスタートアップの後編で、クラウドファンディング事業者のCrowdoをご紹介します。 クラウドファンディングの種類についてはこちら 特段全体を通してシンガポールの状況について考察している訳…

シンガポールのCapitalMatchと日本のラッキーバンクに関する考察。

今回はシンガポールのフィンテックスタートアップの後編を書こうと思ったら、ちょっと長くなりそうだったのでシンガポールのフィンテックスタートアップ(中編)にします。 ちなみに前編のHomepayについてはこちら シンガポールのCapitalMatchとは? 借り手…

HomePayとは?シンガポールのフィンテック(FinTech)スタートアップ(前編)。

タイトルと関係ないですが、本日は朝からこちらが話題でした。 仮想通貨を「貨幣」認定 金融庁、法改正で決済手段に :日本経済新聞 仮想通貨はいずれ決済手段の一つとして浸透していくという予測は色んな資料に書かれているように思いますが、仮想通貨が決…

フィリピンのフィンテック(FinTech)スタートアップ3社。

今回はアジアのフィンテックスタートアップその③です。 ぽつぽつ気になるサービスを調べていますが、今回はフィリピンのサービスについて書きます。以前の記事はこちら。 その①:シンガポールのFastacash その②:上海のDianrongとフィリピンのCoins.ph Tech …

今後日本を代表しそうなフィンテックベンチャー4社。

ヨーロッパについて書いたので、日本についても少しだけ書こうかと思います。 こないだ読者の方にも、「日本のフィンテックベンチャーでどこに注目しているんですか?」と聞かれたので、個人的な備忘録も兼ねて注目している会社を4社ほどご紹介します。多分…

2016年に注目のヨーロッパのフィンテックベンチャー6社。

先日佐藤さんや瀧さんがFinovate Europe2016に関してブログに書かれていたので、僕も少し調べることにしました。 カードBizと僕の勝手気ままログ: 英国で受賞したフィンテック6社 Finovate Europe 2016入選企業一覧 3社は投資関連のフィンテック LikeFolio …

特徴的なフィンテックの決済サービス3選+α。

決済に関しては世界中にサービスが乱立しているので、今後どうなっていくのか中々分からない部分が多いなぁと、こんな記事を読みながらふと思いました。 thefinance.jp 今回は備忘録として、特徴的な決済サービスを3つほどご紹介します。個人的に注目してい…

上海のDianrongとフィリピンのCoins.ph。日本の先をいくアジアのフィンテック。

【2017年2月一部修正・追記】 今回はアジアのフィンテック(FinTech)スタートアップその②として、上海のDianrongとフィリピンのCoins.phをご紹介します。 前回はシンガポールのFastacashについて書きましたのでご関心のある方はそちらもご参照下さい。 上海…

Fastacashとは?アジアのフィンテック(Fintech)スタートアップ。

アジアのFinTech Startupが気になったのでTech in Asiaの記事を読み返し、不定期にぽつぽつ紹介していこうかと思います。以前書いたFinTech関連のサイト(英語編)紹介時には載せていませんでしたが、Tech in Asiaも結構見ている気がします。 ちなみに当たり…

購入型クラウドファンディングとは?市場を制するのは大企業?

ソーシャルレンディングやクラウドファンディングについては以前少しご紹介しましたが、最近クラウドファンディング関連の気になるニュースがあったのでまとめて書こうかと思います。 日本で主流のクラウドファンディング 朝日新聞がクラウドファンディング…

【厳選】フィンテック・ブロックチェーン・ビットコイン情報を得るための海外サイト10選(英語編)。

以前読者の方から「どんな海外サイトを見ているのか?」という質問を頂いたので、本日はそれについて書こうかと思います。 基本的にはFacebookやTwitterなどのSNSでの情報収集が多いので、サイトを見ているというより、色んな気になるスタートアップや先進的…

バンクとノンバンクの違い。破壊される日本のクレジットカード業界と競争が激化する決済領域。

バンクとノンバンクという切り分けがあります。 バンク(Bank)は銀行のことですが、ノンバンクは以下のような会社のことを指します。 預金業務を行わず、銀行からの融資などによって調達した資金で与信業務を行う機関。 銀行は免許制であるのに対し、ノンバ…

【厳選】金融やフィンテック、ビットコインやブロックチェーンを学ぶためのサイト10選(日本語編)。

友人や読者の方に「FinTechに関してどのように情報収集しているのか?」と聞かれたことと、個人的にも情報を整理したかったことから、僕が「金融やFinTech関連の情報」を収集するために見ているサイト等をご紹介します。 金融やFinTech全般 1. 富士通総研 2.…

中国のクラウドファンディングとシャドーバンキングの成長性。

タイトルにある「クラウドファンディング」ですが、以前の記事でもご紹介したように、クラウドファンディングには種類があります。 今日は「融資型のクラウウドファンディング(貸し手はオンラインでお金を貸し、借り手は借りたお金を利子を付けて返す)」に…

ブロックチェーンによる金融機関のコスト削減について思うこと。

【2017年2月一部修正・追記】 本日は今更ですが、暗号通貨プラットフォーム「Zaif」とブロックチェーン構築プラットフォーム「mijin」を開発・提供するテックビューロ株式会社のCEOである朝山さんが書かれた記事をご紹介します。 jp.cointelegraph.com 全3話…

三井住友銀行は三菱東京UFJ銀行の3倍。米国やフィンテックベンチャーから学ぶ金融機関のSNS活用。

ソーシャルメディアマーケティングの重要性については、かなり昔から叫ばれています。そんな訳で、今回は日本の金融機関のSNS活用状況を調べてみました。 余談ですが、先日このブログを自分のFacebookで投稿したらかなりアクセス数が伸びたので、僕自身もSNS…

フィンテック銘柄への株式投資は今がチャンス?

【2017年2月一部追記・修正】 先日からフィンテック関連銘柄の株式高騰について騒がれていましたので、本ブログでも取り上げることにしました。 shikiho.jp フィンテックの領域自体は投資対象として悪く無い 株式投資と風評リスク オリンパスの例 海外の株式…

オルタナティブ・レンディングとは?金融商品取引業第2種と貸金業の取得方法から見る、金融業参入へのハードルの高さ。

先日銀行法改正による出資規制緩和のニュースが出ていましたが、このようなニュースを読むと、日本の金融業界のベンチャー企業は、本当にメガバンクや金融庁と上手くやっていかないと事業を発展させるのが難しいなぁと改めて感じました。 今日はその「銀行」…

フィンテックと保険業界。海外のサービスから日本の生命保険業界の今後を考えてみた。

以前の記事にも書きましたが、日本の保険業界は本当にスタートアップがディスラプトし辛い業界のように感じています。 今日は主に生命保険の分野について書こうかと思いますが、まずは日本の生命保険業界についてざっくり概要を書きます。 日本の生命保険業…

【厳選】金融関連の10冊のおすすめ本。財務・会計、資金調達、資産運用、投資などを学ぼうとしている方へ。

【2017年3月一部修正・更新】 今日は金融や投資関連のお勧め書籍をまとめてご紹介します。 どれも金融の専門用語満載の小難しい本ではないので、これから学んでいこうとされている方にお勧めできる本です。 僕自身も金融知識など一切無いところからスタート…

金融とセキュリティの関係性とフィンテックのセキュリティサービス。

フィンテックの分野で「セキュリティ」関連のサービスも気になるので書こうかと思います。 先日友人がFacebookでシェアしていたこちらの記事でも、FinTechの分野の一つに「セキュリティ/リスク」が記載されていたりします。 letstalkpayments.com パスワード…

25億人のUnbankedとアフリカ諸国の可能性。モバイルとビットコインの未来はいかに?

昨日オバマ氏のニュースを見て「アフリカ」を思い出したので書くことにします。 オバマ氏、追悼式で「赦し」の歌 アフリカ系の苦難思う:朝日新聞デジタル 何となくアフリカというと、ケニアの「M-Pesa」みたいな感じになっている気がしますが、個人的にはモ…

中国経済とフィンテック。フィンテックが一番先進的な国はどこ?

少し前に読んだこの記事が気になったので改めてご紹介します。 中国のFinTech企業が英国を超える? 世界で最も成功しているフィンテック企業トップ50 | ZUU online 「中国のフィンテック」に関しては、有料ですがWSJにも記事があります。 冒頭の記事から中国…

マッキンゼーの予測(フィンテックで銀行利益が6割減)と野口悠紀雄先生の見解から思うこと。

以前こんな記事が出ていたのはご存知でしょうか? 銀行の利益が6割減、フィンテックがもたらす破壊的影響|野口悠紀雄 新しい経済秩序を求めて|ダイヤモンド・オンライン 恐らく僕のブログを読んで下さる方であれば、この記事を読まれた方も多いと思うので…

金融×エンタメ?お金のゲームや金銭教育は日本でも流行るのか?

【2017年2月一部修正・追記】 これまで12個のFinTechの分野をご紹介しましたが、今日はこの分野は切り出しても良いのかもなぁというジャンルを紹介しようかと思います。 タイトルにある「金融×エンターテイメント」というと、カジノなどをイメージする方も多…

フィンテックの金融の調査・銀行インフラサービス【FinTechの分野その⑦】

今日はフィンテックの分野の「金融の調査(金融メディア)」と「銀行インフラ」について書きます。 これまでのフィンテックの分野の記事はこちら。 FinTechの分野って何があるの?その①(融資・個人の資産管理編) Fintechの分野って何があるの?その②(決済…