読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元銀行員の金融とテクノロジー雑記

主に金融とテクノロジー(フィンテック・ブロックチェーン・ビットコイン)、投資(株式・FX・不動産)を学ぶために書いているただの雑記。

MENU

銀行員がブロックチェーン・ビットコインを学ぶためのサイト5つ。

Blockchain(ブロックチェーン) FinTech(フィンテック) Bitcoin(ビットコイン) 推薦サイト

SPONSORED LINK

f:id:tetsuduki:20160802095831j:plain

【2017年3月一部更新】

最近色々と気になるニュースが立て続けに入ってきてしまいました。

btcnews.jp

ようやく三井住友銀行さんと野村さんも「ブロックチェーンプロジェクト」に参画したという話です。

ブロックチェーンプロジェクトとは?

btcnews.jp

こちらの記事にもあるように、日本では既に三菱東京UFJ銀行さんやみずほ銀行さん、世界ではゴールドマンサックスやシティバンク、JPモルガンなどの名だたる大手金融機関40行以上が参画しているプロジェクトです。

日本の銀行員は大抵「ブロックチェーン」を知らない

元銀行員の身から断言しても良いですが、日本の銀行に努めている方の大半は「ブロックチェーン」という単語を知らない気がします。

現役の銀行員と話していて思うのですが、「FinTech」や「Startup」という単語すらも知らなかったりします。

もちろん知識が全てでは無いですし、彼らからしてみたら「自分には関係ない」という感じなのでしょう。

ですが、自分の知見を広げるためにも、ゴルフの練習と飲み会ばかりしているのではなく、もう少し外界に関心を持った方が良いんじゃないかと思ったりはします。

個人的な経験からですが、M菱さんは自社でFinTechのアクセラレータプログラムをやっているにも関わらず、中にいる行員の99%は残念ながら「ブロックチェーン」を知らない印象です。

そんな訳で、今日はブロックチェーンの最新情報を学ぶためにお勧めの日本語サイトを紹介しようかと思います。

1. 日本デジタルマネー協会

www.digitalmoney.or.jp

PPTの資料が素晴らしくまとまっているので熟読をお勧めします。

こちらのPPTを熟読すればかなりブロックチェーンについての知見が増えるでしょう。

2. コインテレグラフ ジャパン

jp.cointelegraph.com

コインテレグラフは、ビットコインやブロックチェーンだけでなくFINTECH情報も配信している、お金の未来を考えるメディアです(2017年2月:以前別のサイトを紹介していましたが、こちらの方が良い気がしたので修正しました)。

3. ビットコイン&ブロックチェーン研究所

doublehash.me

個人のBlogでしたらやはり大石さんのBlogは外せないでしょう。

ちょっと専門用語が多く、知見がないと分からないことも多いのですが大変勉強になります。

4. ビットコインニュース

btcnews.jp

毎回適度な分量で、仮想通貨に関する最新情報を配信して下さる非常に有益なビットコインメディアです。Facebookいいね!数が少ないのは、ちょっと世の中の先を行き過ぎているからでしょう。

まあ単に日本だとビットコインや仮想通貨のイメージが悪いという話もあるかとは思いますが。

ちなみに同じようなメディアに「Crypto Currency Magazine」さんもいらっしゃいますので、ご関心のある方は両メディアに「Facebookいいね!」をお勧めします。

5. Bitcoin日本語情報サイト

Bitcoin日本語情報サイト ~ 仮想通貨(暗号通貨)ビットコインのチャート・入手・使い方等日本語解説サイト

最後に老舗のこちらのサイトです。

こちらのサイトを見れば「4」に書いたニュースも取り込めますし、リクルートが出資しているビットフライヤーさんやコインテレグラフさんの記事も読めます。 

オススメのビットコイン取引所(2017年3月追記)

ビットコイン取引に興味あるんだけどどこかがオススメ?と聞かれることがたまにあるので、二つご紹介しておきます。

ビットフライヤー

3メガバンクのVCや第一生命やMS&ADなど、日本を代表する金融機関グループが出資している安心感が得たい方にはビットフライヤーがオススメです。

Coincheck

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

もしくは使いやすさや画面の見やすさ、ユーザーファーストの姿勢という点からは簡単安心!ビットコイン取引所 coincheckがオススメです。

ビットコイン・ブロックチェーン推薦図書(2017年3月追記)

2016年と2017年に名著が出ましたので、ビットコインやブロックチェーンにご関心のある方はこちらを読まれることをお勧めします。

最新情報はネットでキャッチアップするのが良い気がしますが、整理された情報をインプットするためには、やっぱり紙の書籍が良いと思われます。