読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元銀行員の金融とテクノロジー雑記

主に金融とテクノロジー(フィンテック・ブロックチェーン・ビットコイン)、投資(株式・FX・不動産)を学ぶために書いているただの雑記。

MENU

本ブログのスタンスについて。

個人的な話

f:id:tetsuduki:20160218145658j:plain

本ブログはメディアでも無ければ企業が運営している訳でもなく、個人的な趣味に近いブログで、僕が気になることを勝手に調べて好きに書いているだけなのですが、ビットコインやブロックチェーンに関して書くと色々と批判されるので、今更ですがちょっとスタンスについて書こうかと思います。

ビットコインやブロックチェーンに関して

以前からビットコインやブロックチェーンに関しては、僕より詳しい人が沢山いるので、そういう方を追われた方が良いと書いていますが、更に付け加えて言うと、本ブログのビットコインやブロックチェーン関連の記事に関しては、(もちろん正確な情報配信には努めていますが、)僕が理解するため、学ぶために考えながら書いているので、情報の正しさは読者の方が判断して下さいというスタンスですので、その点はご了承下さい。

要はただの一個人の趣味ブログです。

しかし、そんなボヤキを友人に話したら、もはや結構知られているからその状況は理解した方が良いと言われましたが、ブログに何を書こうが個人の自由で良い気がします。

そもそもブログとはそういうものな気が…

あと僕は怠惰な人間なので、インプットだけしても身に入らないので、無理やりアウトプットしてインプットしているだけです。

知見のある人が発信していない

そもそも僕のブログが何故か一定数の方に見られてしまうのは、こういう話題に関して「発信している人が少ない」という問題があるからだと思います。

金融に関して僕より詳しい人は銀行時代に沢山お会いましたし、FinTechやITに関して僕より詳しい人はコンサル時代に沢山お会いましたが、そういう人はブログやらメディアやらで情報発信をしていないので、結果的に僕程度の人が見られてしまうというだけな話なのかと…

情報リソースとして誰を信じるか?

また、世の中には色んな情報があふれているので、情報リソースとして誰を信じるか?という話があります。

例えば、僕はビットコインやブロックチェーンのメディアや事業をやられている方々全てを追うのは無理なので、自分が良いと思った人だけを追うというスタンスをとっており、断片的な情報だけで判断してブログを書いています。

ただ、個人的にはそれはそれで良いと思っています。例えば僕が銀行に関する記事を読んで「その理解は間違っている」と思うことがあるように、僕の書いた記事も読む人が読めば「その理解は間違っている」と思うところが多々あるはずです。

まとめ

本ブログは、個人的な独断と偏見で思うがままに書いているただの雑記です。

世の中には分からないことが多いので、学ぶため、理解するために書いています。内容の正しさは読者の方の判断に委ねます。むしろ「それは違う」ということがあれば教えて欲しいというスタンスです。

以上、最後までお読み頂きありがとうございました。