読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元銀行員の金融とテクノロジー雑記

主に金融とテクノロジー(フィンテック・ブロックチェーン・ビットコイン)、投資(株式・FX・不動産)を学ぶために書いているただの雑記。

MENU

フィリピンのフィンテック(Fintech)スタートアップ3社。

FinTech(フィンテック) FinTech(フィンテック)-アジア

f:id:tetsuduki:20160222123516j:plain

今回はアジアのフィンテックスタートアップその③です。ぽつぽつ気になるサービスを調べていますが、今回はフィリピンのサービスについて書きます。以前の記事はこちら。

Tech in Asiaの記事では、フィリピンに関してはAyannah、VMoney、PawnHeroなどが紹介されていましたので、そちらについてまずか書こうかと思います。「Lenddo」については以前こちらの記事で少し触れたので割愛します。

Ayannah

Ayannah」は「Unbanked(銀行口座を保有しない人々)」向けにECやオンラインの支払いサービスを提供しています。HPを見る限り主なサービスは以下の3つです。

1. Sendah Direct

「Sendah Direct」は、ユーザーが携帯電話の通話料や商品券、小口の保険商品などの電子商品や、有形の商品の再販ができるオンライン上のプラットフォームのようです。参考記事

2. Sendah

「Sendah」は海外に移住したフィリピン人をターゲットとしているようです。サイトを見ると、フィリピン国内に住むフィリピーノ達に、海外からギフトなどを購入して送れるECプラットフォームや、フィリピン国内の請求書に対する支払いが可能なオンラインサービスを提供しています。

3. Gamenah

「Gamenah」は、ゲーマーがゲームのクレジットを購入することで、様々なオンラインゲームを1つのアカウントで利用することができるようになるプラットフォームのようです。

ちなみにHPの3つ目の主要サービスは「Sendah Remit」となっていましたが、クリックすると現在は「Gamenah」にとぶようです。

VMoney

VMoney」も上記のAyannahと被るサービス(オンラインでの支払いなど)も提供しているようですが、それに加えて生活密着の決済サービスを提供しているようです。

こちらの1分程度の動画が分かりやすかったです。

発行無料のプリペイドカードにお金をチャージしておけば、Suicaの様にバスに乗る際の決済に使えたり、アプリで送金ができたり、ブレスレットのウェアラブルデバイスやスマホのQRコードでも買い物ができたりと、何とも便利そうな印象です。

詳細が書かれている日本語の記事がありましたので、ご関心のある方はこちらから。

PawnHero

PawnHero」はオンラインの質屋サービスで、ユーザは質入れしたい商品をスマホで撮影し見積を取得、宅配便でセンターに送ると商品が評価され、現金を手にすることができるとのことです。参考記事

日本で似たようなサービスは特に聞かない気がするのですが、既にあるのでしょうか。貸金業は参入障壁が高いので中々サービスを始めるのが難しいように思います。

bankerfintech.hatenablog.com

世界ではこちらの「Pawngo」が有名なようです。

引き続き東南アジアに関してぽつぽつ書いていこうと思います。それでは今日はこの辺で。