読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元銀行員の金融とテクノロジー雑記

主に金融とテクノロジー(フィンテック・ブロックチェーン・ビットコイン)、投資(株式・FX・不動産)を学ぶために書いているただの雑記。

MENU

ブログの効用やブログでしかできないこと。

SPONSORED LINK

f:id:tetsuduki:20161104173222j:plain

先日ようやく100記事に到達し、気づけばブログ開設からもうすぐ1年を迎えようとしているので、ブログをやってて良かったことでも書いておこうかと思います。全然金融とか関係ない雑記です。

ブログの効用

  • 自分の考えが整理される
  • 色んな人から連絡を貰える
  • 多少Webの知識が増える
  • 多少広告収入が得られる

個人的には、「自分の考えをきちんと言語化して整理できる」のが一番の効用だと、今は思っています。主目的が「自分や自社を発信すること」であれば、ちょっと僕とは違う考え方になるような気はするんですが。

また、上記の「自分の考えの整理」を通じて、新しい人との繋がりができたり、そもそも会う前に自分がどんな感じなのかを知ってもらえたりする、というのもとてもラッキーだなと思います。

ブログを書いてどんな人から連絡をもらえたか?

ちなみに実際に僕が頂いたご連絡の例を紹介すると、

  • 記事執筆の依頼
  • 広告掲載の依頼
  • リンクの依頼
  • 取材の依頼
  • リクルーティング(金融、コンサル系)
  • 就職・転職の相談(金融、コンサル系)
  • 事業の相談(主にFinTech系)

などなどです。

取材やリクルーティング、事業相談は予想外でしたが、本ブログはもはや趣味なので、基本的にご連絡を頂いた方には、ニーズにお答えできそうであればお会いしている気がします。

転職相談も基本的にはまずは転職サイトに登録することを勧めてはいますが、割とお会いしているように思います。

Webの知識については、ブログを始めると色々能動的に調べ出したり、本も読みだしたりしたので、これも良かったです。僕はむしろ始める前に知らなすぎたって感じがしますが。

広告収入については、あんまりこれを主軸にすると続かないようにも思いますし、本気で稼ぎにいこうとするなら、最初から収益目的で始めないと中々難しいのではないか?とも思います。

むしろWeb上でかなり収益を上げようとするなら、ブログじゃなくてニッチな特化型アフィリエイトサイト構築に注力した方が良いような気はします。

ブログを続ける秘訣

ブログの効用に加えて最近良く思うのは、「自分の興味・関心があるジャンルじゃないと、ブログが続かない」ということです。

僕は金融やテクノロジー、投資に関する興味が尽きることは今の所は当面なさそうなのでつらつら書けると思うんですが、特に関心がないジャンルについて日々書かなければならないとなると、続かないだろうなあと思います。

なので、個人的には自分の興味・関心があるジャンルのブログを始めるのが、長く続けられる秘訣なのかなあーと思います。

ブログでしかできないこと

それと、これは効用というかメリットですが、ブログは「好き勝手に書ける」という点が良いです。これはもしかすると、ブログでしかできない事なのかもしれません。

企業が運営するメディアへ寄稿する場合、中々ズバッと書けなかったり、ポジショントークをしなければならなかったりするので、好き勝手に書けるのは、時に楽です。

ブログで磨かれるスキル

ちなみに、ブログの効用として「文章力が鍛えられる」みたいな情報を良く見る気がするんですが、個人的には「文章力」は誰かに添削された方が圧倒的に早く磨かれると思っています。結局文章力のある人に「てにをは」を直されないとなかなか上達しないというか…

ブログを書く際に、人は色々と自分で考えると思うので、「思考力」は上がる気がするんですが、「文章力」が格段に上がるかと言うと、ちょっと疑問です。もちろん書かないよりは良いと思うんですが。

f:id:tetsuduki:20161104150713j:plain

ブログのマイナス面

ついでにブログのマイナス面についても考えてみましたが、

  • 過去記事を見返すと「うわーこんなの書いてしまったか」と思う時がある
    (でもリライトするのも面倒なので結局放置が多い)

強いてあげるとしたらこれぐらいでしょうか?

実名で色々批判記事を書きまくるとアンチが生まれる、とかはあるような気がしますが、よっぽどやばいことを書かない限りはそんなに無いような気はします。

みんな「嫌いになる」ほどその書き手に関心はないと言うか・・・

あと僕は今のところ誰かのブログを見て連絡したことがないのですが、自分がもし今後誰かに連絡するとしたら、最近アップされた記事を見て連絡するかどうかの判断をするかな〜とは、ブログを書き始めてから思いました。

というのも、実際に自分で書いていて、数ヶ月前に書いた考え方が、今思えばちょっと違うかもな?と思うことが良くあるからです。

もちろん変わらない考え方もありますが、新しいニュースや情報が入ってくると、都度ビジネスの予想などはコロコロ変わったりもします。

やり始めた当初は「海外のニッチなFinTechサービスでも紹介していくか〜」って感じだったんですが、最近は単に書きたいことを書き出している感じですし、色々と情報収集したり書いていく中で、当初と考え方が変わっていくことも多いように思います。

ただ、FinTech関連のメディアも最近は増えて来たので、海外のサービスを紹介してもそれ自体にそんなに価値はないような気もしますし、ジョブズじゃないですが「点と点をつなぐ」方が書いてて面白いのかもな、と今は思います。

調べて新しく発見した情報と、元々持っていた情報や知識をつなぎ合わせて思考したものをアウトプットした方が、自分も書いてて新しい発見がありますし、ブログも続く気がするなーという感じです。

ではでは。