読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元銀行員の金融とテクノロジー雑記

主に金融とテクノロジー(フィンテック・ブロックチェーン・ビットコイン)、投資(株式・FX・不動産)を学ぶために書いているただの雑記。

MENU

世界を動かすメガバンクという記事を読んで元銀行員が思ったこと。

キャリア 銀行

SPONSORED LINK

f:id:tetsuduki:20160325225805j:plain

昨日銀行時代の友人が記事をシェアしていたので思うところを書いておこうかと思います。

FinTechに関係ないただの雑文で、多分就活生や学生向けの内容になります。

m.newspicks.com

パッと見タイトルが反感買いそうな記事だなぁと思ったのですが、Newspicksのコメント欄を見ると好評なコメントが多くて意外でした。

好感を持った人しかコメントしてないのかもしれませんが、備忘録的に元銀行員の感想でも書いておこうかと思います。

大半の銀行員のゴールは支店や本部の中間管理職や関連会社への出向

f:id:tetsuduki:20160326095824j:plain

まず、僕がちょっと違和感を持ったのはあまりにも華々しい一部だけを取り上げていることです。

安東さんみたいな華々しいキャリアを歩める人は、同期600人いたら2~3人ぐらいではないでしょうか。

そもそも99%の人はMBAいけないですし、多分世界を動かす仕事はできません。

もちろんそのようなキャリアや仕事が全てではないですし、安東さんのような優秀な方と一緒に働けたら、それはそれで非常に充実した日々になるのかもしれませんが、99%の銀行員はそのような優秀な方々と一緒に働けることも、残念ながらないでしょう。

学生の方はその点を良く認識した上で、メガバンクに入行されることをお勧めしておきます。

ちなみに余談ですが、僕が個人的にコンサルに転職して良かったと思ったことの一つに、各金融機関のエリートと一緒に仕事ができたことがあります。

銀行にいたら20年はキャリアを積まないと一緒に働けないような方々と働けたのは、正直ラッキーでした。

そういった意味ではコンサルは時間を縮めるのかもしれません。

コンサルにご関心のある方は早めにビズリーチなどの無料の転職サイトにレジュメを登録しておくことをオススメしておきます。

メガバンクは学歴重視で東大卒が出世で有利なのは事実

f:id:tetsuduki:20160326100038j:plain

Newspicksのコメント欄に興味深い指摘があったので転載させていただきます。 

多くの経営者と会える事が最大のメリット。

特にやりたい事が無く、

視野を広げたい気持ちがあるなら、

メガバンクはお勧めできるフィールド。

但し、

レッドオーシャンの海に入る覚悟が必要。

①学歴(まだまだ根強い)

②成績(仕事)

③社内政治(某ドラマが如く)

④自己研鑚(これはどこでもそうだけど)

①~④を万遍なく揃える事が、

メガバンクで「やりたい仕事をやる」為には必須。

僕は新卒でメガバンクに入社されることを特段お勧めしませんが、多くの優良企業の経営者と会えて、世の中の事実を数字で知れたのは良かったと思います。

「①学歴」に関して言うと、コンサル時代に金融機関の人事プロジェクトに入ったこともあるので断言できますが、大手金融機関に入社された場合、日本の大学であれば「東大卒」が出世競争で圧倒的に有利なのは事実です。

上記のコメントで違うなと思ったのは、「②成績(仕事)」の部分です。

「②成績(仕事)」はかなりの年次にいくまでは殆ど関係ないです。

それよりも若手であれば、「銀行内のテスト」で良い点数をとったり、金融系の資格をとったり、上司と人事部に気に入れられることの方が遥かに出世する上では大切です。

そしてメガバンクや他の金融機関もそうですが、「出世の逆転」というものはありません。

一度出世コースを外れたらもう2度と戻ることはできません。

大体入社して5〜6年も絶てば自分が出世コースにのっているかのっていないかは分かるので、もうその時点でその人のその後の人生は大体決まります。

99%の銀行員は仕事もキャリアも選ぶことはできない

f:id:tetsuduki:20170202211028j:plain

僕がちょっと共感できなかった点を書いておきます。

与えられた仕事で成果を出し、自ら手を挙げれば、ダイナミックな仕事のチャンスを次々と得られたことに感謝しています。

この一文には、安東さんが東大卒であり、かつMBAにいかせてもらえるほどの出世コースにのっていたという前提がありますので、そのような「隠れた前提」を踏まえればそうなのかもしれませんが、大半の銀行員には当てはまらない事例でしょう。

基本的に99%の銀行員は自ら仕事やキャリアを選ぶことはできません。

というか銀行も証券も保険も似たような人事体系なので、多くの大手金融機関では無理でしょう。

ただ、これは人生に対する価値観の違いなので、それで良い人は良いのだと思います。

自分でキャリアを選んで人生を決めていきたい方にはビズリーチなどのハイクラス向けの転職サイトへの登録をお勧めします。

人が何を言っているかよりも、その人が成してきたことを見た方が良い

「年をとるにつれて、人が何を言うかにはあまり注意を払わなくなった。その人たちが何をするかを見ればそれで十分だ」

最後に、最近見かけたコメントで非常に納得した一文があったのでシェアしておきます。

口で言っていることよりもその人の「行動」を見た方が良いというのは真理な気がします。

記事に関しては時代が違うので、頷ける部分もあれば頷けない部分もありました。

ただ、それよりも銀行OBである安東さんが「これまで何を成してきたのか」という点を鑑みると、やはり非常に参考にはなる記事でした。

なお、就活生の方向けにはこのような記事も書きましたので良ければご参考までに。

【就活生向け】新卒で金融業界に行くなら外資系?

それでは。