金融とマーケティング雑記

金融とマーケティングを学ぶために書いている雑記

MENU

ビットコインが1万ドル回復したので久々にブログ更新

ビットコイン

先日ビットコインが1万ドルを回復したこともあり、久々にブログも書いてみることにしました。

仮想通貨業界で働き出してもうすぐ1年ぐらい経つので、その振り返りも踏まえて今後の仮想通貨業界について感じていることなども書いておこうかと思います。

金融とテクノロジー雑記から金融とマーケティング雑記へ

このブログは確かもともと個人的な趣味でフィンテック系のスタートアップを調べていたことから始めたのですが、当時はあんまり金融系のことを書いているブロガーも多くなかったような気がします。

ですが最近では元銀行員系のブロガーの方なども増え、だいぶ時代が変わってきたように感じます。

個人的に当時はもっとITに詳しくならないとやばいよなーという課題感もあり、以前は漠然とフィンテックやテクノロジーについて学ぶために書いていこうかなという感じだった気がします。

ただ、一言に「テクノロジー」といっても、若干漠然としすぎていたというのはあります。多少のプログラミングができるようになったらといって、テクノロジーを理解したことにはなりませんし、なかなか「テクノロジー」と一括りにするのが難しい部分もあります。

一言にテクノロジーへの知見といっても、プログラミングを高いレベルでできることと、金融系の大規模システムを深く理解することは異なるでしょう。

テクノロジーを学ぶと一言にいっても、どんなテクノロジーを学んでいきたいのか明確でないと難しい部分もあるなーという感じです。

とりあえず今は金融系のマーケティングを勉強中

そんなこんなの紆余曲折をへて、とりあえず今は一番マーケティング領域についての関心が高いです。

前は投資領域のことも多くアウトプットしていたのですが、今後は主にマーケティング領域で学んだことなどを書いていこうかな〜と思います。

というのも、もともと今の会社にはビジネス側で入社したもののひょんなことからマーケ側になったので、色々と日々キャッチアップして学ばないとまずいなーと感じたからです。

ちょうど友人の編集者がNewsPicksでゆうこすインタビューをやっていたのですが、SNSに関しても移り変わりのスピードが非常に早いなと思います。

ゆうこすファンの10〜20代の女性は、Facebookをほとんどやっていなくて、なんなら知らないんですよね。聞いたことはあるけど、メッセンジャーアプリだと思っていたとか。

newspicks.com

個人的にはまだ「ググる」ことが多いのですが、時代は「タグる」と「ググる」の併用なんだなあーと改めて思った次第です。

仮想通貨業界もそうですが、マーケティングの領域に関しても日々キャッチアップしていかないとすぐに取り残されてしまいそうな感じなので、なんか気軽にメモできるnoteでも始めようかなとも思っています。

なんとなく最近ははてなよりも、noteで発信する流れな気もしますし。

ビットコインが1万ドルを回復したもののそこまで日本では盛り上がらず

ビットコイン

ちなみに冒頭のビットコイン価格についてですが、ビットコインが1万ドルを回復したものの、日本では意外とそんなに盛り上がっていないように感じられます。

ビットコイン価格が200万円超えてきたらまた盛り上がるのかな〜と思いつつ、この辺はなんとも言えません。

直近では他にも以下のようなニュースが話題になっていました。

  • FacebookがLibraを発表
  • LINEが国内で仮想通貨取引を開始

こういう一般層に馴染みのあるサービスを展開している企業が仮想通貨業界に入ってくると、若干仮想通貨自体のメジャー感も生まれるのかなとは思います。

特に月間アクティブユーザー数が8,000万人以上いるLINEが仮想通貨業界に入ってくる意義は大きいように思いますし、これによって今まで仮想通貨に馴染みのなかった層にリーチされていくような気がしています。

仮想通貨は今後どうなっていくのか

個人的には仮想通貨?暗号資産?は、これからじわじわと時間をかけて世の中に普及していくのではないかなと思っています。

日本ではまだ仮想通貨へのイメージの悪さもあるように思いますが、「仮想通貨がどんなものか知らない、わからないから怖い」といった感情も多いように感じるので、この辺を払拭できたら良いかなあーと考えています。

あとは、仮想通貨の税金面が変わっていくことなども、個人への普及の一つのきっかけになるようにも思います。

FXと同じように現在の総合課税から申告分離課税へと変わっていければ、それも一つの普及の節目になるのかなという感じはします。

また、ドイツなどの他国ではすでに仮想通貨決済の場合は非課税であったりするらしいので、日本も最低でも少額非課税制度などが導入されたら良さそうではあります。

他にもビットコインETFや機関投資家の参入などは大きな節目になりそうだなとは思いますので、また大きな節目でメモでも残しておこうかなと思います。