読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元銀行員の金融とテクノロジー雑記

主に金融とテクノロジー(フィンテック・ブロックチェーン・ビットコイン)、投資(株式・FX・不動産)を学ぶために書いているただの雑記。

MENU

ビットコインが詐欺なのではなく、ビットコインを使ったネットワークビジネスが詐欺だと思うに至った件。

Bitcoin(ビットコイン)

SPONSORED LINK

f:id:tetsuduki:20160623223834j:plain

【2017年1月に記事の追記・修正済】

先日カフェで隣の席にネットワークビジネスをしている方が座りだし、何やら勧誘相手に力説していました。

あまりにも力説していたので途中から少し耳を傾けてみたら、「ビットコイン」の話もしていたので興味を引きました。

どうやら最近「びっとりーじょん?びっとりゅーじょん?」なるネットワーキングビジネスが流行りだしており、その勧誘をしているようでした。

こんなこともあるんだなぁと思ったので備忘録的に書いておこうかと思います。

「ビットコイン」を用いた詐欺は結構発生しているかもしれませんが、「ビットコイン」自体は詐欺ではないので、本記事の最後にご紹介するビットコインやブロックチェーンに関する書籍を読んで、きちんと事実を理解されることをお勧めします。

ビットコインを使ったネットワークビジネスとは?

f:id:tetsuduki:20160623231524j:plain

ネットワークビジネスなので、基本的にこうすれば儲かりますよ、という話なのですが、今回僕の隣に座った方が話していたのは、「ビットコインの価格が円建てで安い時に買って、価格が高くなった時に売ることで儲かる」という投資の話ではありませんでした。

簡単に言うと、ビットコインなるものに投資すると、毎月何%かのリターンがもらえます、という話でした。正直10分ぐらい聞いていても仕組みが良くわからなかったので、詐欺ポイントを記載しておきます。

詐欺ポイント

・ビットコインを購入するのに手数料で2~3万円かかる

(当たり前ですが、かかりません。)

 

・一度購入すると20日間は出金できない

(謎な制約でしたがそのようなサイトはあるのでしょうか?)

 

・例えばビットコインを寄付して欲しい!とどこかのサイト?を通じて世界に向けてお願いすると、通常2~3日で寄付が集まる。要はビットコインを寄付して欲しい人とビットコインを寄付してくれる人のマッチングが行われる。

(これが本当でしたらすごい話です!)

 

・ブロックチェーンという財布にビットコインを入れる。

(ブロックチェーンは財布ではありません。)

 

移民→市民→永住居住者→なんか色々→大統領というランクがあり、ネットワーキングビジネスのヒエラルキーの頂点にいくと、毎月預けた額の10%のリターンがもらえる。

 

などなど・・・

最後の方は本当に理解し難く、聞いていても良くわからなかったのですが、ネットワーカー曰く、ビットコインは世界的には絶対大丈夫?なものとして扱われており、日本にはまだ情報が入ってきていないらしいです。

ビットコインのネットワーキングビジネスは3か月前から始まったまだ新しいものなんです!とのことでした。

ネットワーカー一押しの池上彰さんのYoutube

youtu.be

ちなみに僕は見てないんですが、しきりにネットワーカーはなぜか池上彰さんのYoutubeを勧めていました。

最近はこのようなビットコインを使ったネットワーキングビジネス(というかただの詐欺?)も始まってしまったようなので、皆さんご注意下さい。

ビットコインは普通にビットフライヤーなどの取引所で買えますので、良くわからないビジネスには騙されないようにしましょう。

ビットコインに関する参考図書の追記(2017年1月)

ビットコインの正しい理解のためには下記の本を読まれることをオススメしておきます。

ビットコインとはなにか?

まず、こちらの「ビットコインとはなにか?」という大石さんの本は分かりやすくすぐ読めるかと思います。

仮想通貨革命 & ブロックチェーン革命

次に、少し古いですが野口先生の「仮想通貨革命」は最初の入りとしては良い気がします。ちなみにWikipediaから引用しますが、野口悠紀雄氏は、日本の元官僚、経済学者です。

専門は、日本経済論、ファイナンス理論。

一橋大学教授、東京大学教授、スタンフォード大学客員教授、早稲田大学教授を経て、早稲田大学ファイナンス総合研究所顧問、一橋大学名誉教授。

そして、仮想通貨革命の続編とも言える名著が2017年に出ましたので、ブロックチェーンにご関心のある方にはオススメしておきます。

ブロックチェーンの衝撃

この他には、少々内容は難しいのですが、2016年に出版された「ブロックチェーンの衝撃」もオススメです。

本を読んで詐欺やネットワークビジネスには騙されないようにしましょう。

それでは。