元銀行員の金融とテクノロジー雑記

主に金融とテクノロジー(フィンテック・ブロックチェーン・ビットコイン)、投資(株式・FX・不動産・仮想通貨)を学ぶために書いている雑記

MENU

本ブログの免責事項やスタンスに関して

SPONSORED LINK

免責事項

【2017年7月一部更新】

本ブログは企業が運営している訳ではなく、一人で個人的に運営している趣味に近いブログです。

従って、本ブログは僕が気になることを勝手に調べて好きに書いているだけなのですが、ビットコインやブロックチェーンに関して書くとたまに批判されるので、免責事項及び本ブログのスタンスを記載しております。

本ブログの免責事項

本ブログ内のすべてのコンテンツは公開情報に基づくものです。

本ブログに掲載されたすべての内容(情報、商標、デザインなど)について、無断で使用、複製、改変することは固く禁じられています。

当ページに記載された情報は信頼に足る情報源から得たデータ等に基づいて作成しておりますが、その内容については明示的・黙示的に関わらず、本ブログがその正確性、確実性を保証することは決してありません。

また、本ブログをご利用される方が、掲載された情報に基づいて判断の上、取られた行為等によって発生した、いかなるトラブル・損失・損害に対して、本ブログは一切の責任を負いません。

本ブログは、予告なしに運営の中断や内容の変更を行うことがありますが、これらによって発生した、いかなるトラブル・損失・損害に対しても、一切の責任を負いません。宜しくお願い致します。

Google AdSenseに関して

本ブログで利用している広告配信サービス『Google Adsense』はデータを収集するためにCookieやウェブビーコンを使用して広告配信をしています。

Cookieを使用することにより、インターネットにおけるご自身のサイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいてユーザーに広告を配信することが可能になります。

これら情報提供を望まない場合は、Googleの「広告ポリシーと広告の原則」などにアクセスし、CookieやWebビーコンを使用しないように設定することができます。

アフィリエイトリンク・プログラムに関して

本ブログは各商品・サービス等を宣伝し、リンクを貼ることによって各サイトが紹介料を得ることを目的に設定された、各アフィリエイトプログラムに参加しています。

アフィリエイトリンクに記載されている各商品・サービスは、当ブログで管理・販売しているものではありません。

アフィリエイトリンクを経由して購入された商品・サービスにつきましては当ブログでは責任を負いかねます。

アクセス解析に関して

Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。
このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。

このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。

この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。

個人情報保護の基本方針(プライバシーポリシー)

  1. 個人情報の利用目的をできるだけ特定し、特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えて利用することはありません。
  2. 個人情報を偽りその他不正な手段による取得しません。
  3. 取得したときは、本人に速やかに利用目的を通知又は公表します。個人情報を利用目的の範囲内で正確かつ最新の内容に保つように努めます。
  4. 個人情報の漏洩や滅失を防ぐために、必要かつ適切な安全管理措置を講じます。
  5. あらかじめ本人の同意を得ないで第三者に個人情報を提供することはありません。ただし、法令に基づく場合、人の生命、身体又は財産の保護に必要な場合、公衆衛生・児童の健全育成に特に必要な場合、国等に協力する場合は除きます。

本ブログのスタンスに関して

補足ですが、フィンテックに関する記事を書いてもそんなに突っ込まれることがないのに対して、何故かビットコインやブロックチェーンに関する記事を書くと批判されたりします。

本ブログのビットコインやブロックチェーン関連の記事に関しては、(もちろん正確な情報配信には努めていますが)僕が理解するため、学ぶために考えながら書いているので、情報の正しさは読者の方の判断に委ねますというスタンスですので、その点はご了承下さい。

知見のある人が発信していないという問題

そもそも本ブログが一定数の方に見られるのは、こういう話題に関して「発信している人が少ない」という問題があるからだと思います。

金融に関して僕より詳しい人は銀行時代に沢山お会いましたし、FinTechやITに関して僕より詳しい人はコンサル時代に沢山お会いましたが、そういう人はブログやらメディアやらで情報発信をしていないので、結果的に僕程度の人が見られてしまうというだけな話なような気がしています。

限られた情報リソースで判断せざるを得ない

また、世の中には色んな情報があふれているので、情報リソースとして誰を信じるか?という話があります。

例えば、僕はビットコインやブロックチェーンのメディアや事業をやられている方々全てを追うのは無理なので、自分が良いと思った人だけを追うというスタンスをとっており、断片的な情報だけで判断してブログを書いています。

世の中の全ての情報を見ることはできませんので、個人的にはそれはそれで良いと思っています。

例えば僕が銀行に関する記事を読んで「その理解は間違っている」と思うことがあるように、僕の書いた記事も読む人が読めば「その理解は間違っている」と思うところがあるのでしょう。

また、昨今のテクノロジーの進歩を見ていると、特にITの領域では、その時は最新の情報であっても、時が経つとどんどん古くなってしまうようにも思われます。

本ブログに関するまとめ

本ブログは、個人的な独断と偏見で思うがままに書いているただの雑記です。

世の中には分からないことが多いので、基本的には学ぶため、理解するために書いています。

以上、最後までお読み頂きありがとうございました。