読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元銀行員の金融とテクノロジー雑記

主に金融とテクノロジー(フィンテック・ブロックチェーン・ビットコイン)、投資(株式・FX・不動産)を学ぶために書いているただの雑記。

MENU

仮想通貨の取引所、SBIバーチャル・カレンシーズに期待。

SPONSORED LINK

f:id:tetsuduki:20161029225047j:plain

【2017年3月更新】

SBIって大企業なのにとても先進的だな~と思う今日この頃です。

仮想通貨の交換および取引サービスを提供するSBIバーチャル・カレンシーズ株式会社設立のお知らせ(SBIホールディングス)|ニュースリリース|SBIホールディングス

リップルも取り扱ってるしメガバンクとは大違いの先進性・・・

ブロックチェーン技術を活用した次世代決済基盤を提供する「SBI Ripple Asia」設立のお知らせ|ニュースリリース|SBIホールディングス

ちなみに僕はSBIは銀行もそうですがFXと証券でも使ってます。

あと仮想通貨に積極的な銀行は海外ではFidorとかが有名ですが、日本でもこういう取り組みをしていく銀行があったとはとても驚きでした。

海外で先進的な銀行3選!「Atom Bank」「Fidor Bank」「mBank」の特徴は?

大企業の取引所が増えれば、より業界はクリーンになっていきそう

fcce.jp

仮想通貨の取引所はちょっと前にフィスコも始めたりと、今後は大手企業も徐々に参入して来るのでしょうか。

それに伴い法整備も更に進むでしょうから、それで業界がもっとクリーンな感じになれば良いなあ〜とは思います。

日本でこのタイミングで大手企業が取引所を開設するとは思っていなかったので、日本にはそれだけ仮想通貨を投資対象として見ている人が多かったり、動いている金額が大きく市場があるという事なのかもしれません。

個人的にはもっとビットコインとか仮想通貨がメジャーなものになって、そろそろビットコインぐらい持ってても、怪しい目で見られない世の中になってくれたら良いなと思います。

大手企業がこういう取り組みをしてくれると、消費者も安心して使えるんですが、今だに仮想通貨やビットコイン関連のワードで検索すると色々怪しいサイトが目につくのが残念ですね・・・

日本のビットコインの取引所について(2017年3月追記)

f:id:tetsuduki:20161030045608j:plain

僕がビットコインの購入を始めたのは2014年なので全然早くないんですが、確か一番最初に使ったのはQUOINEでした。

ですがビットコインの残高が勝手に減ってたり、当時は画面も超見辛く、カスタマーサポートの対応も超微妙だったので、速攻で使わなくなりました。

メルマガの配信解除ボタンすらないですし・・・

それから結構経って、日本のビットコインの取引所に関しては、僕は色々な面での安心感から、ビットフライヤーを使うようになりました。

ビットフライヤー

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ゴールドマンサックス証券出身の経営陣や投資しているVCなどを見て、何となく安心感があるとの判断でしたが。

そういえばメンバーに関連してふと思いましたが、元ゴールドマンサックスで活躍されてる起業家って、社員数の割に結構多いような気がします。

ちょっと話が逸れますが、こちらの加納さんもそうですし、パッと思いつくだけでもマネックスの松本さん、最近だとWantedlyの仲さん、ビザスクの端羽さん、Visit Worksの松本さんなどなど。

投資銀行のカルチャーの違いなどはあまり分からないのであれなんですが、ゴールドマンはそういうカルチャーがあるんでしょうか。

何となく他の投資銀行よりもちらほらベンチャー業界に移る人が多い印象があるような無いような。

それともう一つオススメの取引所を挙げるとしたら、簡単安心!ビットコイン取引所 coincheckかと思います。

coincheck

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

画面が見やすく初心者でも簡単に操作できる点が良いと思います。

また、仮想通貨の種類も豊富です。なので、仮想通貨の種類や操作性の良さなどを求める方には、簡単安心!ビットコイン取引所 coincheckが良いのではないでしょうか。

便利な海外の仮想通貨の取引所、Poloniex

f:id:tetsuduki:20161030051014j:plain

話がちょっと逸れちゃいましたが、個人的には「Poloniex」って便利だと思うんですが、未だに日本ではそんなに使われていないのでしょうか?

Poloniex - Bitcoin/Cryptocurrency Exchange

ググれば使い方など色々書いてあるサイトが今ではいっぱいあったので、英語が苦手な方でも仮想通貨の取引に関心のある方はトライしても良いように思います。

「Poloniex」は界隈では超有名ですし今更なので特に解説はいらない気がしますが、僕も使っていますのでオススメしておきます。

最近になってようやく銀行時代の元同期(現コンサル)の友人が、投資対象としての仮想通貨のヤバさに気づいたようで勧めておきましたが、理解者が増えてきて個人的にはありがたい限りです。

ちなみに仮想通貨のヤバさと言うのは、投資商品として捉えた時、今の世の中にあんなにも短期間で何十倍にも価値が上がるモノは恐らく無いという話です。

FXでとても相場が動いた時とか、まああるにはあると思うんですが、それよりも予想できないリスクが少ないのかなあという気はしています。

予想できないリスクというのは、例えば上場企業の株のリピュテーションリスクとか、日本でいきなり地震が起きて超円高になってしまうとか、そういうリスクです(まあDAOは誰も予想できなかった気はしますが・・・)。

そういう予想できないリスクが少ない一方で、レバレッジは凄まじいので、まあこの魅力に取り憑かれてしまう方がいるのも無理ないのでしょう。

発行体のデフォルトリスクとかセキュリティ面とかを除外して、株やFXと違って気にしないといけない点を一つあげるとしたら、法定通貨(日本円)への換金に大抵ビットコインを挟むというところでしょうか。

最終的に日本円に換金するならば、ビットコインのボラタリティ(要は価格変動リスク)には多少注意しないといけないなーというところです。

ただ正直ビットコインの価格がどう動くかって、殆ど予想できる人はいないと思うのであんまり気にしてもしょうがないような気も。。

まあ何だか年半ぐらい経ってようやく理解してくれる人が増えて良かった反面、みんな気付き出して色々参入されだしたら競争も激しくなるのかなーという感じも。

何れにせよSBIみたいな大手企業が徐々に参入し、法整備が進んだり、適切な情報配信がなされて、ビットコインのネットワーカーとかも撲滅されて、業界が健全化されると良いなとは思います。