読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元銀行員の金融とテクノロジー雑記

主に金融とテクノロジー(フィンテック・ブロックチェーン・ビットコイン)、投資(株式・FX・不動産)を学ぶために書いているただの雑記。

MENU

ソーシャルレンディングが日本で流行るのはいつ?

FinTech(フィンテック)-ソーシャルレンディング FinTech(フィンテック)-融資 FinTech(フィンテック)

f:id:tetsuduki:20160711144507j:plain

2016年こそソーシャルレンディングが流行るだろうと予想を立てたものの、残念ながらいまいち「流行っている」感はあまりないのです。

たまに目に入るニュースを見てみると、着々と業界自体は日本でも成長しているように思われますので、軽く備忘録的にソーシャルレンディングについても書いておこうかと思います。

最近のソーシャルレンディング

クラウドバンク

融資型クラウドファンディングサービス「クラウドバンク」がサービス開始から約2年半で応募総額70億円を突破! 70億円突破記念キャンペーンファンドの募集を開始

クラウドバンクは第一種金融商品取引業者である証券会社が提供しているサービスで、個人的には前々から伸びそうな事業者だなぁと思っています。

とにかく安定でコツコツお金を増やしたい!と考えている30代以上の層に凄く刺さりそうです。

ラッキーバンク

【プレスリリース】累計募集金額45億円突破 | Lucky Bank

ラッキーバンクさんも、順調に募集金額が伸びているようです。

いかんせん全案件不動産担保付きなので、固い投資商品が好きな方に大変刺さりそうなサービスを提供しています。

ラッキーバンク

若干社名のせいもあるのか、検索すると「ラッキーバンク 怪しい」とか出てきますが、怪しい企業は多分金融庁登録で弾かれてしまうかと思います。取得のハードルがかなり高いので。

オルタナティブ・レンディングとは?金融商品取引業第2種と貸金業の取得方法から見る、金融業参入へのハードルの高さ。 

ちなみに商品としての魅力は、REITなどの投資信託より、不動産担保付きのソーシャルレンディングの方が全然割が良いと思うのですが、未だにあまりメジャーではないのがちょっと残念ですね。

Maneo

老舗のManeoさんもVOYAGE VENTURESから出資を受けていたりと、業界的な流れとしては良さそうだなと思っています。

www.sankeibiz.jp

HPを見てみると今年から業績推移がついてましたが、売上も伸びてて利益も出して税金も払って…固いですね…f:id:tetsuduki:20160711150539p:plain

ソーシャルレンディング | maneo(マネオ) | 財務情報

ちょっと調べてないんで分かりませんが、これだけ見ると2016年3月期の営業外費用は何?と思いましたが、まあそんな気にするほどでも無いかなと思います。

ただ残念ながら、冒頭に書いたように当初予想したほど「ソーシャルレンディング」が世の中で流行っている感はなく、最近はポンドなどのFXの方が盛り上がっていそうです。

界隈ではNEMやらビットコイン半減期やらが話題でしたし、僕自身もちょっとソーシャルレンディングからは離れていたので、また時間を置いてみてみようかなと思います。

エクイティクラウドファンディングの可能性

ソーシャルレンディングに関連して、最後にエクイティクラウドファンディングの話もちょっと書きます。

www.toushin-1.jp

「エクイティクラウドファンディング」を初めて聞いた時、ぶっちゃけ日本ではそんな流行らないだろうと思ってたんですが、この記事を読んで世界的には伸びている市場な理由がちょっと分かりました。

途上国、新興国の中でも人口の大きな割合を占めるのがムスリム(イスラム教徒)です。

2050年には、世界のムスリム人口は27億6千万人を突破し、キリスト教人口に匹敵するようになると予測されていますが、その大部分は途上国や新興国に住んでいます。

従って、ムスリムの資金需要は今後増え続けるものと予測されます。

僕が無知なだけだったんですが、ムスリム人口って27億人も突破するんですね。確かに今後人口減少を余儀なくされる日本より全然魅力的…

上記のサイトにも書いてありますが、みなさんご存知のようにイスラム金融はお金を貸して利子をとることができません。そんな訳で近年このエクイティクラウドファンディングが世界では注目されているのかと思った次第でした。

「クラウドファンディング」という単語は、日本ではサイバーエージェントを始め、朝日新聞やソフトバンクも活用しだし、以前よりも大分メジャーになってきた気がします。

nlab.itmedia.co.jp

震災があった2011年スタートを考えるとあれから5年ですので、ソーシャルレンディングも2018年~2019年ぐらいには一般の人に認知されるメジャーなものになっているのかもしれません。