金融とテクノロジー雑記

金融とテクノロジー(フィンテック・ブロックチェーン・ビットコイン)、投資を学ぶために書いている雑記

MENU

サラリーマンの投資でおすすめを良く聞かれるので考えてみた

今年から再び会社員として働くことになったのですが、最近たまに株や仮想通貨含めておすすめの投資先を聞かれるので、ちょっと考えてみました。 なんとなく、ある程度給与水準が高い会社に勤めている人の場合、そんなに副業をして稼ぐことには関心がなく、ど…

金融・投資の漫画やマンガメディアは初心者におすすめな気がする

最近、金融や投資領域において、漫画を駆使したメディアが増えてきたような気がします。 漫画というのは、日本人にとってはとても馴染みがあるものです。 なので、例えば友人から「仮想通貨って何から始めれば良い?」「おすすめの株ある?」などと聞かれた…

メタップスのpringが興味深いお金アプリだったのでメモ

メタップスのpringが面白そうなのでメモを残しておきます。 pring(プリン) -お金コミュニケーションアプリ- 友人にpringの興味深さを話してもあまり同意が得られなかったのですが、個人的には若い人から年配の方まで、もしかしたらかなり使われるのかも…?…

中国がビットコインを規制しても中華系企業のBitmainやBinanceは躍進中

今朝Twitterを眺めていたらBinanceに関する興味深いツイートがあったので、仮想通貨業界の中華系企業についてちょっと書こうかと思います。 中華系の仮想通貨の取引所Binanceの半年の利益が2億ドル 中華系大手マイナーBitmain社の2017年の利益は3200億円以上…

お金2.0と投資家がお金よりも大切にしていることを読んで、仮想通貨を振り返る

2017年はメタップスの佐藤氏の「お金2.0 新しい経済のルールと生き方」が話題でした。 それに伴って前々から気になっていた、ひふみ投信の藤野氏の「投資家が「お金」よりも大切にしていること」を今更ながら読んだので感想をメモしておきます。 個人的には…

銀行は今後やばいと聞くけれども、仮想通貨の取引所の今後も気になる

最近は銀行が煽られる?ニュースを見かけるようになりました。 「慶応生の人気就職先が銀行って正気?」キンコン西野亮廣の発言が物議 - ライブドアニュース 自分も特に今から新卒でメガバンクに入ろうとは思わないですけど、強いて言うなら優良中小企業の社…

日本のプライベートバンクから見た富裕層の考え方や教育について

ちょっと前にZUUの社長が書かれた「プライベートバンクは、富裕層に何を教えているのか?――その投資法と思想の本質」が発売されたので読んでいました。 一般人にも利用できる資産運用手法や、日本や海外のプライベートバンクについて色々と書かれていたので勉…

投資哲学を学ぶ本。株で中長期投資をする人にはおすすめ

ちょっと前にNewspicksなどでも「マンガーの投資術 バークシャー・ハザウェイ副会長チャーリー・マンガーの珠玉の言葉――富の追求、ビジネス、処世について」が話題になっていたので、先日遅ればせながら読みました。 これまで読んだチャーリー・マンガー本の…

メガバンクの違いは何ですか?という質問に就活生向けに回答

こないだ友人から「メガバンクって何が違うの?」と聞かれたので、ちょっと考えてみました。 まあ、あんま違いないんじゃないですかね。笑 ただ、銀行時代の後輩が「就活生と社会人とでこんなにも情報格差があるのって、銀行員ぐらいですよね」と言ってたの…

銀行辞めたいと思ったら転職する時代。未来の銀行はどうなる?

最近銀行時代の後輩からも「銀行辞めようと思ってるんですけど」という相談を受けたのですが、なんだか銀行に限らず最近転職する人多いなという印象です。 (追記:ちなみに後輩は無事M&A業界への転職が決まりました。M&Aは当面なくならない領域ですし楽しそ…